京風自適

人狼ゲームに関する考え方、時には攻略や、オンラインゲームの攻略・実績をメインで書いています

【Dead by Daylight】赤ランク帯キラー100人の使用パークを集計してみた

デッドバイデイライト恒例の毎月13日のランクリセットが来たので、前シーズンを振り返ってみます。

今回は赤ランク帯で出会った述べ100人のキラーが使用しているパークを集計したので、その結果をもとに振り返っていきたいと思います。

キラーはあまりやっていないので、サバイバー側の話だけにします。

【2018年10月18日追記】

こちらにキラー100人の使用パーク集計第2弾を公開しましたので、最新情報も参考にしてみてください。

【Dead by Daylight】赤ランク帯キラー100人の使用パークを集計してみた#2 (2018年10月版) - 京風自適

 

↓こちらは集計のために撮ったSS群。こんな感じで集めて一気に集計しました。

f:id:ms_fort:20180813205009j:plain

■集計に当たって

以下の条件で集計しています。

  • 赤ランク(ランク1~ランク4)でマッチしたキラー
  • 期間は2018年7月13日~8月13日
  • プレイ時間帯は20時~24時くらい
  • PC版(Steam版)
  • 生死、人数問わずマッチしたらカウント

■出会ったキラー

  • ヒルビリー:20回
  • ナース:16回
  • ハントレス:11回
  • シェイプ:9回
  • ドクター:9回
  • レイス:8回
  • トラッパー:7回
  • ハグ:6回
  • カニバル:4回
  • ピッグ:4回
  • クラウン:4回
  • ナイトメア:2回

大体強キャラ順みたいなところがあります。

この分布は結構偏りが顕著に出ていて、上位50人分のキラーだとヒルビリー・ナース・ハントレス・シェイプの4キャラしかキラーが出てきません。

そのため、サバイバーのランクを上げるのであればこの4キャラの対策が出来れば悪くないランクになることが出来ます。 

まず、ヒルビリー・ナースは移動速度が速い。序盤から下手に動くと的になるってことですね。

続けて使用パークも見ていきましょう。

   

■使われているパーク

※単位は回です。

  • 破滅:77
  • バーベキュー&チリ:74
  • ずさんな肉屋:29
  • 死恐怖症:26
  • まやかし:26
  • 野蛮な力:23
  • 誰も死から逃れられない:20
  • 不屈:19
  • 看護師の使命:17
  • 闇より出でし者:12
  • 囁き:11
  • 苦悶の根源:9
  • 観察&虐待:9
  • ガラクタいじり:7
  • 蜘蛛:6
  • 天秤:5
  • 不安の元凶:5
  • 貪られる希望:4
  • 最後のお楽しみ:4
  • 興奮:4
  • 鋼の握力:3
  • 狩りの興奮:3
  • 憎悪の呟き:3
  • オーバーチャージ:2
  • フランクリンの悲劇:1
  • 無慈悲:1
  • 猛獣:1
  • 狡猾:1
  • 第三の封印:1
  • 女狩人の子守唄:1

圧倒的破滅。超バベチリ。

ランクが上がるごとに徐々に気づく人は気づくと思いますが、大体発電機は破滅しています。

破滅の対策は至ってシンプルで、呪われたトーテムを壊すかスキルチェックの精度を上げるかの2つです。

ちなみに屈伸しながらスキルチェックを出させない様に修理する方法がありますが、個人的に検証してみたところ思っているほど効率は良くなく、確実に直せることくらいがメリットです。

発電機を修理する間に6回スキルチェックが来てグッドしか出せないのであれば、屈伸しながら修理したほうが早いです。スキルチェック失敗してばーん!ってするならもっと屈伸の方が良いです。

とは言え、普通に練習してグレート出せるのであれば普通に修理したほうが早いです。

 

■良い立ち回りとは

この結果を振り返って思うことは高確率で破滅のパークが採用されており、呪われたトーテムが存在するため『序盤は下手に動かずにゆっくりトーテムを探した方が良い』ということです。

ナース・ヒルビリーの様に見つかるとすぐ瀕死にされる、ハントレスも見つかってから吊るまでが早いキラーなので序盤はかくれんぼをしつつ、如何に索敵・トーテム探しに時間を使えるかが鍵となります。

また、バーベキュー&チリもほぼ同数採用されていることから、誰かが見つかり殴られた時点でサバイバーが見つかる連鎖が始まってしまいます。

発電機の修理が強要され、救出にも人員を割り当てなければいけないという状態になります。

序盤に呪われたトーテムを壊すには誰も見つからずにマップを徘徊することが最適解かと思います。

全員スキルチェックが上手く、破滅が障害にならないのであればトーテムは放置でもいいかも知れませんが・・・。

 

中盤以降は「ずさんな肉屋」「死恐怖症」によって発電機修理・傷の回復が遅延されているため、如何に発電機を修理し、体制を整えるかが鍵です。

ボーっとしている暇があれば発電機を触るか仲間の傷を治しましょう。

また、チェイス関係のパークでは「まやかし」や「野蛮な力」が採用されているので長々と逃げることも難しいので、チェイス時間はもちろん発電機に取り掛かる時間の貴重さは意識しておくと良いかと思います。

 

終盤は「誰も死から逃れられない」通称「ノーワン」がはまると一番クソゲーになってしまうので、常に警戒するようにしましょう。一番警戒すべきパークと言って良いかと思います。

ゲートを開けるのはキラーとの駆け引きになるので、その辺りの読み合いに関しては練習あるのみかと思います。

素直にゲートを開けすぎると狙われて吊られてしまうので慎重に。

 

長々と書いてみましたが、誰かのお役に立てれば幸いです。

Twitter等で拡散いただき少しでも多くの反応をいただけると超喜びます。

どうぞよろしくお願いします。