悠々自適な毎日な日々を送りたい

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

他人に巻き込まれて消費させられる時間が嫌い

12時までと決められた会議を「⚪️⚪️さんへの説明で時間を使ったから少し延長します」と言った事が週に何回かある。

仕事以外にゲームでも良くある。

どのタイミングでどう動けば良いか知らずにミスをして全てを台無しにする。

具体的には協力して倒すボスの行動パターンを知らずに回避出来ずに全滅してやり直しと言った場面。

 

この手の「事前に準備出来る事」をやらなかった結果、自分が巻き添えになって時間を浪費する。ということが、この1ヶ月で何度も起きてしまいストレスが溜まっている。

その勢いでこの記事を書いている。

 

時間の価値ってどんな風に考えられているんだろう。

大袈裟な表現をすると時間を使うことは命を切り売りしていることと同義だと考えており、少なくともお金よりは大事な物という位置付けだ。

 

仕事算で考えるのであれば、10人の会議を1人のために5分延長した場合50分/人が消費される。

金銭的価値を1人月100万と仮定して6000円くらいになる。10人でデリバリーのピザを食べた方が有意義な可能性すらある。

 

自分の時間と他人の時間。この重要性を自覚し、意識して行動出来ない人がいると割と何でも上手くいかない。とは言え、仕事の場合は時間に関する考え方を説明するし、友人なら相手次第だが基本的に許す。

 

個人的には電話をかけてくる人も同じ理由で嫌いだ。

電話をかける人は何かあるのかも知れないが、受ける側は自分の時間を相手のタイミングで消費させられることになるから嫌い。

 

結局、何が言いたいかというと自分のための5分10分は思っているよりも影響範囲が広い。ということ。

そしてそれは案外自覚していない人が多いということ。

 

事前に準備をする、予習をする。これだけで大抵の巻き添えによる時間を浪費を避けられる。

そうすれば、皆がもっと別の事に時間を使えて幸せになれる。

そういう考え方がもっと世に広まらないかなぁ。