悠々自適な毎日な日々を送りたい

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

【人狼ゲーム】霊媒結果「白を見るか黒を見るか」

なんとなく考え事をしたりして毎日ぼんやり過ごしていると書くことよりも考えることが先行し過ぎていました。

 

霊媒師が2人いる時って霊媒結果黒を見た人の方が発言が伸びて本物っぽく見えません?

 

状況によるって人もいると思いますけど、預言者2人・霊媒師2人いて占い結果がない人を処刑した場合によくあることだと思います。

いわゆる2-2進行からのグレランをした時の話です。

自分が本物の時「初日に処刑した人の霊媒結果が黒!」と見ると『誰が投票したか』『誰がかばおうとしたか』と言う情報を整理して疑わしい人を探しやすくなりますよね。

というか、何より自然とテンションが上がる

 

これが逆の立場になると大変だなぁと割と思うわけです。

例えば自分が本物で霊媒結果を白(人間)と見たとき、対抗の霊媒師を騙るプレイヤーが「霊媒結果が黒!」と告げると上述の様に喜々として状況整理をし始めます。

しかし本物のあなたは「人間が処刑された」ということを知るのですが「人狼を処刑した」よりもわかりやすい情報ではないので材料とするのは中々難しいのではないかと思うわけです。

 

こういう時は決まって他のプレイヤーから「〇〇さん視点はどうなりますか?」と話を振られ推理させられる訳です。当然の流れです。挙句「△△さんの方が推理が伸びているので本物っぽい」と言われることも少なくありません。

中には『そんな都合よく人狼を処刑出来るわけが無い』と言う人もいますが、霊媒師の発言を単純に比較すれば、霊媒結果を黒と主張する方が本物ぽく見えそうです。

 

たくさん人狼ゲームをやっていると割と良くある状況ではあるかと思うので事前に何か推理の仕方を準備しておくと良いかも知れません。

この記事の本題はこれです。

良くある状況での推理の仕方『こういう状況はこういうことを推理材料として集めよう』という事前にシミュレーションしておくと良いですよというお話。

   

 

それでは、今回の状況で出来ることを3つ程考えてみます。

・単純に村人に投票した人を疑う

少なくとも人狼に投票はしておらず、推理を間違えた村人も含め無実の村人を処刑したという罪を背負っているはずです。

また、対抗の霊媒騙りは「人狼を処刑した」と言っているので、対抗が信用されているとここで挙げられる人が人狼では無さそうであるとなり、怪しい人の基準が反転してしまいますので頑張って信用を勝ち得る必要があります。

 

・処刑された人に対して直接投票に関係しない人を精査する。

対抗は発言量的には人狼に投票した人を軸に考えることで終始すると思われるので

敢えて誰の投票にも焦点を当て、視野を広げるところで対抗と差をつけることに挑戦してみます。

例えば、議論中処刑された人を疑っていたのに直接投票はしなかった人がいると、自分自身が投票する事無く村人を処刑したことになるので誘導をかけていた人は怪しいと推理しても良いかもしれません。

 

・相手と違う観点を見つける

「投票を洗う」と言う点に関して言えば中々難しいので敢えて同じ土俵で戦う必要はありません。相手の推理を聞いて「誰が一番得しているか」を良く聞いて考えてみるというのは如何でしょう。対抗が人狼の場合は「狙って霊媒結果が分かれる様にしている」ので、損得の度合いから人狼に目星をつけてみるのも良いかもしれません。

 

と、色々と書いてみたのですが誰かの何かしらの参考になれば幸いです。

少しでも推理の仕方を用意しておくと、瞬発力も高まるので勝率もあがるかと思います。もちろん、自分が霊媒師を騙る時もこの記事を参考にしていただき、どの様に結果を出すと仲間を守ることが出来るか考えられると思います。

 

色々考えておくと「あの役職引いたらこんな事してみよう!」と次の人狼ゲームへの意欲も高まるので、楽しく人狼ゲームを続けていけると思います。

 

 是非、お時間がある時や人狼ゲームしたくても出来ない日などに考えてみてください。