悠々自適な毎日な日々を送りたい

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

【人狼ゲーム】出張極上人狼in北陸5~感想や思ったこと~

 

行ってきました「出張極上人狼in北陸5」

2018年6月2日(土)~6月3日(日)にかけて行われ、北陸へ来るのは2度目!

 

入り口はこんな感じでいつもの旗が立っていました。

f:id:ms_fort:20180617224241p:plain  

 

■大事なこと

 この2日間、と実は6月4日も半日ほどは金沢で過ごしたのですが色々写真を撮ったのですが、私の判断では直接載せられないので是非以下のTwitterアカウントを見てください。

主催である北陸人狼村公式アカウントですので、現地の写真がまるっとみることが出来ます。

公式Twitterアカウントの「メディア」というところから画像だけで見ることが出来ます。

twitter.com

 

 

■今回は行くことを事前に決めていた

 前回は当日の朝に決めたのですが、今回は事前に行くことを決めていました。

 ちなみに前回(2017年11月)のレポートはこちらなのですが、勢いで行動しました。
 www.ms-fort.com

 

 遠征をするにしても「行った先に知っている人が多い」ということが恵まれていると感じたもので、とても有難いことだなと思いました。

「ホテルまでの終電がいつか」とか「ご飯をどこで食べるか」という事を気にかけながら遠征した前回とうって変わって「ニコニコしてたらイベント後のご飯も連れて行ってくれるし、ホテルまで送ってもらえる気がする」と、超図々しい心構えで北陸へ出向きました。

 北陸でお会いした皆様、本当にありがとうございます。

人狼ゲームの同村などだけではなく、話しかけてくださった方や前回から覚えてくださっていた方が一杯でとても嬉しかったです。

   

■ 第6回も行きます(あれば)

単純に振り返って色々と気持ちを伝えようとするのですが、交流的なお話や人狼ゲームの話、もちろんゲストの児玉さんと加藤さんとの会話など、個々に幸せだと感じることが溢れていて、上手に伝える言葉を見つけられていないのが現状です。

様々なことを考えて、まず一番強く伝えたいことを考えた時に「日程どころか開催されるかどうかもわからないけれど、開催されるのであれば必ず行く」ということです。

意思表明と同時に、これが一番「これだけ楽しかったんだ!」と伝わるであろう言葉かなと思いました。

とは言え、具体的に何が楽しかったか共有しろよ!と言われると困るんですよね・・・。

 

凄い。楽しかったことをシンプルに楽しいと伝えるだけでこんなに難しいなんて。

 

■人狼ゲームに賭けているエネルギーが違う

この人達と人狼ゲームをする、出張極上人狼に参加することが楽しい理由はエネルギー量が違うからだなと思います。

児玉さんとも「何故、北陸人狼村は素晴らしいのか」ということを少しお話させていただいたのですが、地方ごとに特色はありどこもパワーがあると仰っていました。

確かに北陸勢と括っていますが「北陸」なので会場の石川県金沢市以外から車で何時間もかけて参加されているんですよね。

スタッフの方も「北陸勢」なのに会場近くのホテルに前乗りしていたり。

時間だけ考えれば、東京から遠征する時間とほとんど変わらないので、地元みたいな感覚で集まっている人がほとんどな空気ですが気合入ってるなと感じています。

 

※他の場所へ遠征に行ったことがないので「少なくとも北陸は」というお話です。

 

■関東勢たくさんと参加したいかというと、それは違う

そうなんです。関東勢たくさんで遊びに行きたいわけではないんです。

何故なら人狼ゲームという一定の参加枠が決まっているから。

北陸に行くからには北陸の方々と交流したく、可能な限りその濃度は濃くありたいなぁというのが私個人の考えです。

でも、色んなところから一杯人が集まるって凄いことなので、色々と矛盾した思いを抱えていることも事実です。

 

まとまりの無い文章になりましたが、振り返り第一弾はこんな感じで締めたいと思います。

ゲーム的なことや旅行的なこと、ごくごく身内な話は別途書きます。

振り返ってみても幸せな時間だったなぁと感じています。

 

お会いした方々本当にありがとうございました。