京風自適

人狼ゲームに関する考え方、時には攻略や、オンラインゲームの攻略・実績をメインで書いています

【人狼ゲーム】東京人狼Live第09幕に出演しました(感想等)

3月15日(木)に東京人狼Liveに出演させていただきました。

ネタバレも含むのでまだ見ていない方はコチラのアーカイブ動画を是非ご覧ください。


【東京人狼Live】第09幕

 

■以下ネタバレ含みます■

単純に短命でした。

1戦目は霊媒師で完全に信用されずに負け。

2戦目は初夜トンされたので良くわかりません。

 

■感想

 端的に面白かったです。ゲーム自体はそんなに参加していませんが、雰囲気や

 ゲーム前の雑談会はとても良い時間を過ごせたなと思います。

 

 この後、何を考えていたか等を書きますが少し角が立つ様なことを書きます。

 嫌な方はこの辺りで閉じていただけると幸いです。

 あくまで個人的な思いや価値観なので共感していただける方は共感してください。

 強制はしません。

 

■準備していたこと

 全部拝見したわけではありませんが、過去の放送を見る限り少し議論を

 聞きづらいと感じたので、話す方を明確にするための提案事項を準備しました。

 次に初対面の方が数名いらっしゃったので、敢えて誰が参加するか確認しない様に

 新鮮な気持ちを準備しました。

 後は詳細なルールの確認等行いました。

   

■心構え

 いくつかの心構えを持ってゲームに臨みました。

 ・出来るだけ専門用語を使わない様にする

  誰向けの配信なのかイマイチ理解出来ていなかったのですが、誰でも向けにと思い

  専門用語を使わない様に意識していました。

  「白・黒」の様なことも「人間・人狼」と言う様にしていたつもりです。

 ・怖そうな言葉は使わない

  「あの人を吊りたい」ではなく、「私は〇〇さんに投票する意思があります」と他の

  言葉で柔らかく出来るものは出来るだけ柔らかくする。

  プレイヤーも視聴者も全員幸せかと思います。

 ・役職を名乗る時、相手の真目を下げない

  意味としては、信用勝負になった時に信用してもらえる様な発言を積み重ねる。

  と言うことで、もっと言うと相手の粗探しをして「本物ならしないでしょ」の様な

  発言はしない様にしていました。

  個人的に相手の粗探しをすることで相対的に信用は取れると思いますが、

  人狼ゲームは上手くなれないと思っています。

  単純に、真役職であれ偽者であれ対抗と口論しながらのゲームは見苦しい。

  絶対的な信用を取れる様な議論や主張を、村人に伝える技術を身につけたい。

 ・価値観を押し付けない

  正直、価値観を押し付ける推理をする人は大抵村を滅ぼすと思います。

  「本物の役職であったらこうするはず」「本物ならこうしない」というのは

  それぞれ考え方が違うので、その価値観を持って相手を偽だと断ずるのは

  村は簡単に滅びます。

  ポイントは「人狼は村人が納得する都合の良い嘘の情報を言える」ということです。

  例)「私ならCOしない」「あの人を占うのはおかしい」「村人ならやらない」 

  理想論ですが、占い理由を聞いて「なるほど、そう考えていたんですね」と受け止め

  「そう考えていたのであれば、結果を見てどう思いましたか?」等の話で充分議論が

  活発になり、綺麗な討論になるのかなと考えています。

 ・投票理由の「色を見たいから」は禁句

  配信を見ている人がどう思うかわかりません。

  その人を追放して霊媒結果を見るべきと考える人もいます。

  ただ「いつもの流れ」と、長時間みたいと思わないのではと考えています。

  追放される側は弁明しても追放されるのでやりがいは無いかなと思います。

 ・疑う理由は根拠を持たせて伝わる様にする

  根拠の無い話(所謂、直感やセンサーと呼ばれるもの)はしない様にしました。

  「何となく疑っていますので投票します。」は見ている方に伝わりません

  初日の提案も観察が得意な方を明確にわけた理由がそこにもあります。

  人狼ゲームの醍醐味は主張のぶつかり合いなので、反論出来ない根拠無き会話は

  ただただ見苦しいと感じています。

 

■もう一つの感想

 ゲーム自体はご覧いただきたいと思っていますが、あんまり良いゲーム内容では

 無かったかなと思いました。何度も繰り返してみるほどのものではなさそうです。

 私が負けたからとかではなく、初日・二日目・三日目の積み重ねが考察にあまり無く

 根拠無き直感と思い込みでゲームが進んでいってしまっているなと感じました。

 その日その日に起きたこと、生存者の意見だけで推理する。これは村滅びます。

 

思考開示は希望が一杯あるまで絶対にやりません。

長文になりましたが、同村させていただいた皆さん良い人ばっかりで楽しかったです。

次回がありましたらどうぞよろしくお願い致します。