京風自適

人狼ゲームに関する考え方、時には攻略や、オンラインゲームの攻略・実績をメインで書いています

【人狼ゲーム】人狼ゲームって不思議

前々から人狼ゲームって不思議だなと感じていて、寝る前やお風呂でぼーっと考えていたことです。

 

■前置き

 戦略的な話でもなければ、勝てるコツの話でも無いので、そういうのを

 期待していた方はそっと閉じた方が良いかと思います。

 ブログの閲覧数に貢献いただきありがとうございます。

 

■不思議に思っていたこと

 何が不思議に思っているのかと言うと「エンジョイ勢」とか「ガチ勢」とか

 「理論的に」とか「あーやってたら勝ってた」というゲーム後のお話が

 話題になっていたり。

 

 また、「あの人は強い」「あの人は上手い」というのも結構疑問だったりします。

 どんなに強い人が騙っても本物でも、全くの初心者の人が役職の対抗に出れば、

 自然とそちらを信じてしまう場面はそれなりにゲームをこなしている人であれば

 見たことがあると思います。

 大富豪でジョーカーを3のカード3枚で切れるローカルルールに似たものを

 感じています。

 

■そもそも人狼ゲームって

 人狼ゲームって何かを競うゲームではないので、誰が強いとか弱いについては

 その地域に限ったり、その人の主観でしか話せないものだと思います。

 プレイヤーの多くが勝率を管理していたとしても、固定のメンバーやレギュレーショ

 ンではないので、ゲームの強弱を計れるものでもないかと思います。

 2回目ですが、何を競うゲームでもないし、1人で練習出来るものではないので

 それなりの頻度でTwitterで見かける話題に違和を感じています。 

 

と、疑問を発散させ続けたところで、そろそろ収束するように考えて見ます。

■無理矢理グループに分けてみた

 色々な分け方があると思いますが、グループを分けるにあたり2つの要素で

 分けて、十字架を書いて4つくらいに分けようと思っていました。

 が、失敗。というか無理。

 今回は3つの要素で考えてみました。

 ※よく言われるエンジョイ勢・ガチ勢については外しました。後述します。

 1.遊びたいメンバー

  ・固定のメンバーで遊んだほうが楽しいと考える人

  ・毎回違う人と遊んで、多くの人と繋がって遊びたいと考える人

 2.勝敗へのこだわり

  ・勝ちにこだわる

  ・勝敗にこだわらない(内容が良ければ何でもいい人はココ)

 3.理論派か感情派(ロジックorパッション)

  ・理論派

  ・感情派

 ペイントで無理矢理作ったグラフがこちら。f:id:ms_fort:20180222173457p:plain

 どれくらいの人がここまで読んでくださったか不明ですが、大体どの辺りに

 ご自身が当てはまるかを考えてみてください。

 当てはまらないことは無いかと思います。

 ちなみに私は「多くの人と遊びたい」「勝ちにこだわる」「理論と感情の中間」にいます。

 大体同じ位置にいる人同士が気が合うんだと思います。

 

 この図で考えればこの人は大体この位置にいる人だなと思えるので、

 冒頭で書いた不思議に思っていたことが割と具体化したと思えています。

 ゲームの強弱も「今、自分がどこの点にいて、どこの点を目指しているのか」を

 考えることで少しは具体的な話が出来るのではないでしょうか。

 

■エンジョイ勢・ガチ勢を分けなかった理由

 エンジョイという言葉自体は楽しむことを意味するので、その人達なりの楽しみ方が

 出来ていれば全員楽しいと感じているはずだからです。

 対して「ガチ勢」というのは本来競技に使われる言葉で

 「競技ではあるがプロの定義が無い(または曖昧な)もの」に対して高い勝率を

 求める人を指すものだと考えています。

 昨今、将棋の話題が尽きないですし、オリンピックも行われていますが彼・彼女達を

 「ガチ勢」とは呼ばないでしょう。

 将棋はプロがありますし、オリンピックであれば最近まで全員アマチュアでした。

 つまり、エンジョイ勢とガチ勢は相対する考え方ではないので前項の図には

 含めていません。

 

■最後に

 書くだけ書いたら割と答えが出たような気持ちでいます。

 長々とした面倒な文章にお付き合いいただき読んでくださった方々

 一点だけお願いがあります。

 もし、共感いただけたなら是非拡散していただけると

 より多くの人の考え方がわかるので助かります。

 どれもこれも自己満足のためでしかなく申し訳ありません。

 読んでくださり、本当にありがとうございました。