悠々自適な毎日な日々を送りたい

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

文字に残さないなんてもったいない

■タイトルについて

 書きたいことをパッとタイトルにしてみた。

 思ったよりも安直なタイトルになったという感想。

 

■書き始めた経緯

 「常に何かを考え、この世の知識を全部得る」という目標を持ち、難しいことを

 日々考えている。

 ただ、考えはその時の気持ち、季節、経験、環境と様々要素に影響され変わる。

 状況に応じて臨機応変に考えは変えるべきだと思うし、実際に考えが変わったり

 価値観が変わったことはたくさんある。

 この2,3年で変わったものも多く、振り返ってみたときに何か記録を残しておくと

 将来、どう考えが変わったかを確認出来、糧になると考え文字に残すことにした。

   

■書きたいこと

 この記事を書いている時点で書きたいと思っていることはいくつかある。

 ・「時間」に対する価値観

 ・自己紹介で自分のことを天才であると言う理由

 ・コミュニケーション手段と効率、生産性

 ・一般人のままで終わらないように考えていること

 ・「英語」の重要性

 自己啓発本によくありそうな内容ばかりだが、いつもこういうことを考えている。

 押し付けるつもりはないので、記事を書いたことを宣伝することも無いが、

 他の記事を読んでふらっと辿りついた人の目にとまり、共感を得られたら嬉しい。

 この記事を目にして、ここまで読んでくださっている時点で少なからず興味を持って

 貰えていると考えているから。

 

■とは言え・・・

 経験則もあるが、難しいことでも簡単なことでも考えるだけでは意味が無い。

 しかも考えて答えが出ないことがほとんどでやってみなくてはわからない。

 考えることは重要だが、行動や成果・結果等アウトプット出来なければ意味が無い。

 文字におこすことは一つのアウトプットの形であり、行動にも移していきたい。

 むしろ難しく考える前に興味を持ったことに対して行動し、その結果をもって

 どういうことが出来るか、どういうものかを考え自分のものにするいわゆる

 「見切り発車」な生き方をしなければ、冒頭の目的に近づくことは出来ない。

 「とりあえずやってみる」生き方でどうなるかが楽しみで仕方ない。