京風自適

人狼ゲームに関する考え方、時には攻略や、オンラインゲームの攻略・実績をメインで書いています

仮想通貨で牛肉を食べるvol.2~準備やルール~

 仮想通貨投資を始めるという宣言をしたところで準備を進めます。

 

※注意事項の確認がまだの方はこちらを先にお読みください。

 仮想通貨で牛肉を食べる~注意事項~

 

■取引所の口座開設

 仮想通貨は通常の銀行では取り扱っていません。

 そのため「取引所」と呼ばれる仮想通貨をやり取りするためのWebサイトに

 登録する必要があります。

 ⇒取引所や仮想通貨のシステムについては後日記事にします。

  検索すればいくらでも情報があるので何番煎じなのかわからないですが・・・

 

 今回利用する取引所は2つ。どちらも有名な大手取引所です。

 ※今後も共通ですが、薦めるための記事ではないのでリンクは貼りません。

 ・coincheck

 ・Zaif

 

 当然ですが、本人確認が色々必要になります。

 この記事を書いている段階ではこの本人認証の真っ最中です。

  必要なものは2つ(3つの写真データ)

 ・写真つき身分証明書の裏表(1枚ずつ)

 ・身分証明書と自分が映った写真

  ※サンプル画像

  f:id:ms_fort:20180113175150p:plain

 慣れない感じで自撮り写真を撮影し、送付しました。

 すると数日後にこんなメールが戻ってきました。

 f:id:ms_fort:20180113175900p:plain

 失敗した・・・orz

 これ、わかる人にはわかるんですが自撮り撮影って反転するんすね。

 私の場合、普通自動車運転免許証を提示したのですが全部反転してた・・・orz

 でね、今度は反転しない様にと思いチャレンジしました。

 独り身なもんで、当然一人で撮影するんすよ。

 「反転しない方のカメラを使い、画面に顔と免許証が映り、

 免許証の文字が鮮明に読み取れるもの」を撮影しなければいけません。

 感想は簡単で、凄く難しい!どこまで映ってるか画面見えないし

 ピントも中々合わないし・・・。

 おかげで画像フォルダは自撮りで埋まってるわ!!

 なんだかんだ手続きは進み、ここに書かれているハガキを待っているところです。

 f:id:ms_fort:20180113180642p:plain

 続いてはお金の話です。

 

■軍資金の用意

 投資するので元手をいくらか用意しなければいけません。

 今回、用意した金額は1,000,000円(JPY)です。

 この金額を多いと思うか、少ないと思うかはお任せします。

 

 何故、この金額にしたかと言うと、大前提として無理せず使えて

 もし全額無くなっても支障がないことがあります。

 そして、記事や値段の上がり下がり情報が%単位なので

 わかりやすい金額として100という数字を選択しました。

 これが0になればゲームオーバーです。年末の鍋は野菜だけになります。

 野菜だけの鍋は避けなければいけないので、頑張ります。

 

他にも事前の勉強とか色々知識を集めるという準備はありますが、

どこかで書きます。

本人認証は順調なので、このまま進めていきます。

今回はこの辺で~