京風自適

人狼ゲームに関する考え方、時には攻略や、オンラインゲームの攻略・実績をメインで書いています

【人狼ゲーム】私が潜伏狂人をやる理由。お薦めしない理由。

※この記事に書かれている内容は筆者の個人的な価値観によるものです。

 誰かに推奨・否定をする目的ではありません。

こちらも年が明けてから書こうと思っていたお話。

「潜伏狂人」

「どうやってご主人を見つけるのか」「何を考えているのか」という質問は受けますが答えてません。

人にはお薦めしないし、思考開示もしないと明言していますが、そんなこと棚にあげて潜伏狂人をすることが少なくはありません。

f:id:ms_fort:20180109004430p:plain

 

■潜伏狂人をやる理由

 いつも潜伏しているイメージですが、状況を見て、潜伏したほうが勝てると

 思った時にしか潜伏しません。

 2017年中は13人~14人レギュで40回くらい狂人引き、潜伏したのは13回。

 潜伏した13回は11勝2敗

 

 理由のもうひとつは、狂人の役割で習ったのは

 「嘘をついたり議論を撹乱することで狼の味方をする」ということ。

 そして、人狼ゲームの醍醐味は

 「議論で狼を見つけ投票によって追放すること」

 この2つの理由から私の好みとして、言葉で村の議論をミスリードさせることが

 人狼ゲームをやっているなぁと実感する瞬間だったりします。

 

■潜伏狂人をお薦めしない理由 

 シンプルに「騙ったほうが勝てるし、議論が活発になってゲームが面白い」から

 潜伏をした時に11勝2敗と書きましたが、潜伏を選ぶ状況は限られています。

 また、潜伏を選んで負けた時のお通夜感がえげつないです。

 そのため「潜伏狂人を練習しよう!」と思っている人は負けてお通夜になることを

 覚悟し、同村した12名のプレイヤーとゲームで過ごした延べ約12時間に影響する。

 と、言うことを理解する必要があります。

 そして、必要なスキルを後述しますが、圧倒的に難しいです。

 練習を数回して出来る様になるものではありません。

 それだけ狂人引かなければいけないし、状況判断をしなければいけないので。

 

 後、実は思考開示はしないと明言していますが、正確には思考開示は出来ないです。

 それは、その人のプレイスタイルに合わせて自然と狂人である必要があるからです。

 要は、やり方が人それぞれなので教えても実践は出来ないことが多いのです。

■潜伏狂人に必要なスキル

 ・襲撃されないこと

  ⇒人狼陣営の同士討ちとか最悪ですよね。

 ・遅くとも2日目議論中までには人狼を補足出来ること。

  ⇒人狼ではない人に投票を集める様誘導する必要があります。

 ・事実を知りながらも村人視点で議論を行い、確実に村人を処刑に持っていくこと。

  ⇒まぁ当然ですよね。

 ・霊媒師がいるときに吊られてはいけない

  霊結果が白となるのが邪魔になり、下手をすると人狼が疑われる。

 ・潜伏しても勝てるという状況判断を初日に「的確に」しなければいけない。

  ⇒狂人引いた瞬間から潜伏を決め込むなんて愚の骨頂です。

 

 実は他にも色々あるんですが、2つ目の項目に通じるものなんですが

 「狂人」という自分の情報を持って人狼を探すことになりますが、

 村陣営で推理や役職の結果から人狼を見つけることが出来ないなら一生出来ません。

 

■まとめ

 色々書きましたが、潜伏狂人がダメだというつもりはありません。

 戦術の幅が狭くなるので。

 ちゃんと成功させようとするには、人狼ゲームの基本的なスキルが必要になります。

 ですので、まずはきちんと人狼ゲームの基礎を地道に覚えることをお薦めします。

 

■最後に言い訳

 いつでもどこでもやってるわけではありません。

 見知った顔の方々と同村した時にしかやらないようにしています。

 経験の浅い方や初心者の方との同村では、それこそド派手に騙って悩ませることを

 意識してゲームに取り組んでいます。