悠々自適な毎日な日々を送りたい

たらたらと感じたことや思ったこと知ったことを書いていきます

【本・書籍】ACMA GAME

マガジンで連載されていたのですが、最近最終話を迎えた作品です。

著者はメーブさん、恵広史さんです。

 

この作品は私が大好きでコミックスを全巻そろえて何度も読んでいます。

 

~概要~

ある日、主人公の織田照朝は、悪魔を呼び出すことが出来る鍵の存在を知る。

悪魔は呼び出されると鍵の利用者にアクマゲームの対戦相手を選ばせる。

アクマゲームでは安価な物から命まで全てを賭けの対象とすることが出来る。

このアクマゲームを悪用し、全世界の秩序を乱そうとするものの計画を打ち砕くべく

主人公が戦っていく物語。

 

~見所~

悪魔が提示するゲームは毎回異なるもので、プレイヤーは初見のゲームに臨む。

ゲームのルールは厳守だが、ルールにないことは何をやっても許され、物語が進むにつれ出会う天才達との頭脳戦と駆け引きは予想以上の結果を迎える。

 

是非一度お手にとっていただき、自分ならどうするか等をコメントでいただければと思います。